2017年06月27日

松山市南梅本町3号地成約になりました

昨日は平日でしたが、自社物件である

松山市南梅本町土地3号地の契約を締結させて

頂きました。買主様有難うございました。

これで、全3区画の内、1号地だけになりましたが、

その1号地にもどうなるか分かりませんが、

現在、お申し込みを頂いている話がかりがございます。

無事に成約までたどりつくと有難いのですが・・・・・

売土地の場合、自社で直接お客様にご紹介させて頂き、

成約になる方法以外に、建築会社様からのご紹介の

お客様にご購入して頂き、契約になる場合もございます。

今回のお客様は後者のパターンで発生したお客様でした。

この勢いにのって、今の内に残りの自社分譲地も

皆様のお力をお借りして成約できればと思っております。

今後は西野町の残り2区画を積極的にアピールして

いこうと思います。、

いよいよリビング椿では自社物件の在庫不足になりつつ

あり、新規商品にできる土地・一戸建・分譲マンションを

募集しております。

お互いの条件面が合意できるようでしたら、積極的に

自社買取もさせて頂きますので、ご相談お待ちしております。



大西 晋平



posted by 松山市の不動産マスター at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大西晋平ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

東温市牛渕1号地売土地に購入申込みを頂きました

今月は売土地が特に多く成約になっている事を

このブログでも何度かお伝えさせて頂きましたが、

先日、リビング椿の自社物件である

東温市牛渕@号地に購入申込みを頂きました。

これで、リビング椿の自社物件はお申込済物件を

除くと、

西野町1号地、4号地の2区画

南梅本町1号地(これも話がかりがございます)

東温市牛渕4号地

のわずか4物件だけになってしまいました。

特に不動産業者が所有する売土地は弊社に限らず

この6月はなぜこんなに動きが活発なのか?

正直、私自身、その要因を把握できておりません。

受注棟数を伸ばしている建築会社様は、弊社の近隣に

あたる国道33号線近辺に住宅展示場を出店して、

販促強化をされていますので、建築業界自体の

新築受注棟数が増えているのでしょうね。

この勢いにあやかって、私が担当させて頂いている

仲介物件の売土地も一緒に契約できるように

新聞折込チラシや、ネット広告など、今販促に

力を入れて販促活動をしているところです。

6月も終わりに近づきましたが、7月もこの勢いが

続くのか市場を注目して見ていこうと思います。




大西 晋平
posted by 松山市の不動産マスター at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大西晋平ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

売却ご依頼を頂いた売土地のポスティングを行ってきました

昨日は朝礼後すぐに、新しく販売を任された

物件現地に行きました。

ご売却依頼を頂いた土地を近隣の皆様に知って頂く為に、

物件周辺にチラシポスティングを実施したからです。

不動産業者の方なら、お分かりだと思いますが、

新物件が市場に売り出された場合、購入される確率が

最も高いのは、その物件のすぐ近くにお住まいの方です。

これは、不動産売買仲介業の仕事をしている人では

誰でも知っている事です。

ですから、弊社の社員には、物件の販売をお任せ頂いたら

広告活動可能な物件ついては、必ず物件周辺にチラシの

ポスティングをするように指示しております。

私も営業の一員ですので、勿論、実行しています。

そして、物件にもよりますが、社内で年間何件かの成約要因

はこのポスティングのチラシを見て頂いた事がきっかけで

成約になります。

インターネットによる情報伝達を空中戦としたら、このチラシ

ポスティングは地上戦での活動です。

便利な世の中になりましたが、市場のお客様に物件情報を

知って頂く事は一つの手段だけではありません。

販売をお任せ頂いた売主様の為にも、できる事を一生懸命

実行して、よいお客様にご購入して頂ければ嬉しく思います。

約1時間程、チラシ配布を行ってきましたが、比較的涼しい

午前中にもかかわらず、私のシャツは汗びっしょりでした。

反響の結果は分かりませんが、売主様の為にできる事を

これからも愚直に実行していくだけです。



大西 晋平
posted by 松山市の不動産マスター at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大西晋平ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする